2014年5月19日月曜日

2014年5月19日 高川山975m&岩殿山634m-亡きビッキーを追いかけて【秀麗富嶽十二景No.11・No.8】

今回は大好きな山梨県の中央線沿線エリアへ!
都心から近いし、なによりこの辺りの山は駅からそのままスタートできるので非常にアクセス抜群。
バスの時間に制限されないってのはとってもありがたいですよね。

この日の山は、高川山と岩殿山。
どちらも1000mもない低い山ですが、大月市に秀麗富嶽十二景の山として認定されています。
秀麗富嶽は滝子山、高畑山&倉岳山、本社ヶ丸&清八山と登って来ましたが、1度も富士山を拝めたことはありません。
なんてったってわたくし、超絶スーパー雨雪女なので...笑
さてさて、今回は秀麗富嶽に相応しい景色を見ることができるのでしょうかね。



 今日の出発駅は“初狩駅”です。
ここに来るのは滝子山に登ったときに下山ゴールポイントとして下りてきたとき以来。
月曜日というのもあってか、ここで降りたハイカーは私だけ。
(到着が10:30と遅いのもある。)

 駅の改札内にトイレがあるので、駅から出る前に行っておいてね。
高川山の登山口前にも簡易トイレあるけど、こっちのほうが綺麗だよ!

 駅を出たら、最初の路地を右へ!

以前、滝子山からここへ下りてきたときは、ここまでの舗装路歩きが長くて長くて飽き飽きした記憶が。
疲れた足での舗装路歩きは辛いよねー
足の裏いててですな。

 線路の下をくぐって反対側へ。
整備のおじさんがいて、「今日はあなたで7人目だよ。あっついから気をつけてね!」と声をかけてもらいました。
7人!いままでの秀麗富嶽の中で最高人数かもしれない。笑
毎回平日なのと、このエリアはハイカーが他より少ないからか、ハイカーに会っても多くて5人くらいだったのです。

でも、今日のハイカーさんたちはそろそろ山頂に着く頃だろうなぁ。笑
登ってる時は会わないだろうなー

 指導標に従って、民家をぬけます。

そして途中にある“自徳寺”につきました。
今日はここにちょっとよりみちします。

みなさんは高川山の山頂犬“ビッキー”をご存知ですか?
2001年頃から高川山の山頂に住みついている女の子のわんこで、首輪をしていることから飼い犬が何らかの理由で半野生化したと思われる。(wikiより)

性格は温厚でだったようで、彼女は登山者たちからごはんをもらったりしながら暮していました。
山頂が近付くとビッキーが登山者を迎えるようにあらわれて、山頂までガイドするように一緒に歩いてくれたそうです。
そして2010年10月6日に山頂下の岩の付近で亡くなっているのを登山者が発見し、麓の墓地に埋葬されました。
そのお墓があるのが自徳寺です。

 自徳寺にあるひときわ大きなイチョウの木。

 その下にビッキーは眠っています。

立派なお墓がたてられていました。
お花は持ってこなかったので、まわりを少し綺麗にしてお水をあげるだけのお墓参り。
それとビッキーにはじめましてのご挨拶。
きっとまだ高川山を歩き回っているであろうビッキーに、富士山見せてねー!とお願いもしてみる。

会ってみたかったなぁ...高川山の管理犬ビッキー

ビッキー!?笑

お寺の近くの民家のわんちゃんでした。
ぽてぽて近くによってきて触らせてくれました♪

登山口までは道なりに歩いて行けば大丈夫。
新緑が太陽の光に輝いて、射し込む木漏れ日の色ももう夏!

簡易トイレがありました。
車でここまで入って来れる模様です。

ここが登山口。
今日は登りのコースタイムが短いので、あっという間に山頂ついちゃうぞ。
お天気もいいし早めに登りきって富士山をこの目におさめたいぃぃぃー

ちょっと蒸し蒸ししている...
序盤から汗が止めどなく流れはじめました...あちー
今日は水の消費量が激しそうだ。

強い陽射しが木々の隙間から襲ってきます!
日焼け止めも、ぬってもぬっても汗で流れちゃうから焼けちゃうよー!

少し歩くとトラロープがはられた坂があります。
ロープなくても普通に登れるから大丈夫。

男坂と女坂の分岐です。
なだらかな巻き道の女坂へはいかずに、男坂へ。


ヤシオがまだ咲いていました。
頂上付近で男坂と女坂が再び合流する箇所では、広範囲で満開になっていましたよ!
新緑の爽やかな緑のなかに、優しい赤がよく映えて綺麗でした。

変な柄の虫発見!
お面みたいでかわいかった。

うつくしい〜

高川山の男坂の男っぷりはこのくらい。
大っきな石がごろごろっとしてるくらいです。
優男めっ!!

分岐の合流地点をすこし行くと、笹ロードになりました。

あ!
第1ハイカーさんはっけーん!!!
山頂までもうちょっと。

そして山頂に到着。
すでに5人ほどのハイカーさんたちがお昼休憩をしていました。
ここまで駅から約1時間、地元に人にはいいお散歩コースなんだろうなぁ。

ビッキーと書かれたこの箱の中にはいったい何が入っていたんだろう。
あけなかったから、中が気になるなぁ。

っと、さてさて...
秀麗富嶽の名を持つ高川山からの富士山をこの目に焼き付けねばなりませんね!
ビッキーよ、わたしに富士山をみせておくれー!



........。

ふじさ.....ん。
ふーじーさーっん!

本当なら写真中央のあたりにどどーんと富士山が見えるはずなのですが...
湧いた雲に隠れてしまっているご様子。
肉眼では真っ白けな頭だけ、かすかに見えました。

中央の高川山の標の右側に、うっすら見えているような、いないような。

どうやらやっぱりわたしは秀麗富嶽さんに心を開いてもらえていないみたい。
このあたりの山々を愛しているのに、愛が届かない!
......どの秀麗富嶽シリーズの山で綺麗な富士山をみれるのか逆にたのしみになってきたぜ。

とりあえずもうすぐ12時だし、はやめのごはんタイムにしました。
っていっても、この灼熱登山の時期のわたしのごはんはごはんという代物ではないのである。
暑くて食欲もでないので、水分補給がてらの果物がごはんとなります。
今日は苺1パック分がごはんでした。笑
あと休憩中にバナナを食べました。バナナはいつでも山に持って行ってる。笑

色々とコースがあるんだけど、今日はむすび山を経由して大月駅におります。
高川山だけだと約3.5時間くらいでちょっと物足りないので、岩殿山も行けたら行こうかなぁっていうもくろみです。

こちらの道は尾根歩きが多くて気持ちがいい!
風がすーっとぬけて行って、汗をどんどん渇かしてくれます。

おや?
どちらさまのお宅?

とりあえずずーっとまっすぐ。
ちょこちょこアップダウンがあります。
キツくないけど、ひたすら暑い...




ぽこぽこしたキノコがいっぱい生えていました。
かわいい...
栗みたいだね!

ころっとまんまるの石があるところまでやってきました。
このあたりにくると、木々がきれた隙間から町がよく見えるようになりました。

とりあえずザックをおろしてナッツ休憩。
今日はペットボトルのお水。
やっぱりプラティパスのぺったんこパックのがいいなー

また靴がトレイルキャンパー。
これねやっぱだめね。必ず脚全体が筋肉痛になるし、足裏痛い。
(簡易シューズだから登山不向きなのはあたりまえなんだけどw)
はやく実家から登山靴持ってこなくちゃ。

大月の町が見えてきました。
向かいには岩殿山が待ちかまえています!

山から下りたら、岩殿山を目印にして大月駅まで歩きましょ。


1時すぎに大月駅に到着。
お土産屋さんや、桔梗信玄餅もお店があって楽しそう〜
ごはん屋さんもちょこちょこあるんだね。
塩山の駅に似てると思ったのはわたしだけ...?

岩殿山のルートは、大月〜岩殿山山頂〜稚児落とし〜大月のぐるっと周回ルートにしようとおもっていたんだけど、夕方までには帰らないと行けなかったので泣く泣く山頂までのピストンにしました。
稚児落とし行きたかったー

レトロな看板。
なんだっけこの野球少年。星くんだっけ?

道なりに進んで行けば、岩殿城跡入り口が道路沿いに出てきます。

思わず写真撮っちゃった。笑
倍返ししたいけど、山ってちょこちょこ食べちゃうからそんなに痩せないのよねー
帰宅時は減ってるけど、食事したら戻っちゃうもん。
でもジムで筋トレするよりも楽しいし、なにより1日が充実するから良い!

ツツジ越しに岩殿山。

公園内から登山スタート!
っていっても、山頂までは整備された石段が延々と続くのであります。
ふひー

駅前の観光案内所でバッヂ売ってるとのこと!
これは買わねば〜
17時までなので、稚児落しの周回ルートでいくとギリギリ。
やっぱ今日は稚児落しは捨てようと決まった瞬間でありました。笑

ちなみにイワドニオは高校生の発案で、鬼がモチーフとなっています。
このあたりの山は桃太郎伝説(?)がありましてですね。
秀麗富嶽十二景にも選ばれている九鬼山が鬼で
犬目の町がサル、鳥沢駅がキジ、猿橋駅がサル、桃太郎はこれまた秀麗富嶽十二景の百蔵山って感じで。
九鬼山の鬼が、九鬼山と岩殿山を行ったり来たりしていたそうな。
ってお話を観光案内所の方に後で聞きました。

でも、イワドニオバッヂは購入しませんでした。笑

のぼれー

山頂まであとちょっと。


そして山頂に到着ー!
公園からここまで30分もかからないので、大月周辺に来たときはちょこっとよってみるのもいいかも。

ふーじーさーん!

今日はもうだめだね。
あきらめましょ...

山頂には屋根付きの休憩場所があるので、おやつタイムです。
バナナたべよ。

ここで1組のご夫婦と一緒になりました。

『ぶぁっくしょーーーーぃ!』というわたしの乙女のかけらもないくしゃみから話が広がり、たくさんお話ができて楽しかったです。
素敵な時間をありがとうございました!
くしゃみが上品に出来なかったのが悔やまれます...。

いただいたサンドイッチがおいしくてあっという間にぺろりしちゃいました♪
ごちそうさまでしたー♡

記念にパチリ!

夫婦で一緒に山にお散歩って憧れだなぁー♡

帰り道、富士山はあたまだけうっすらみせてくれました。

そして大月駅に戻ってきて、今日のやまのぼりは無事に終了しました。

今日はとにかく暑かった!
もう低山は灼熱地獄のやまのぼりシーズンの開幕ですね。
持って行く水が1.5じゃ足りないや。

相変わらず秀麗富嶽に嫌われているわたしですが、いつの日か必ず秀麗富嶽の山頂でくっきり富士山を見てやるぞ!と強く思った1日でした。
今日は頭だけでもみれたし、徐々に秀麗富嶽が心を開きつつあるような気がするの。笑


おまけ
岩殿山バッヂ
さるッキーのクッキー


○コースタイム 7時間30分(休憩60分含む)

10:25 初狩駅
10:45 登山口入口
10:55 男坂/女坂分岐
11:30 高川山
(休憩 15分)
13:40 大月駅
(そのまま岩殿山へ)
14:00 丸山公園
14:20 岩殿山
(休憩 40分)ピストン
15:30 大月駅




ポチっと山筋肉鍛えます!
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. こんにちはー

    秀麗富岳きた!(笑)
    自分も大好きなエリアです。高川山のビッキーは会ってみたかった!山を始めるのが少しばかり遅かったようで、、(T_T)

    富士山は残念でしたね、、、。12個の中でも高川山からの富士はかなり綺麗に見えるほうなのでリベンジですな!

    あと、稚児おとしも低山とは思えない高度感ある岩稜なので、次回はぜひ!

    返信削除
    返信
    1. みやっちさま

      こんばんは!
      秀麗富嶽ですよ!みやっちさんはここと相性がよくって羨ましいー^^
      わたしも秀麗富嶽に好かれたい!!!
      ビッキー会ってみたかったですね;;
      もう少し山をはじめるのが早ければ...!

      稚児落しも山頂からの富士山も必ずリベンジします^^♪

      削除
  2. ビッキー、とてもお利口だったんですね(YouTubeより)
    ネット上、ビッキーの死を悼む記事や山行記録が多くあり、
    登山者からいかに愛されていたかが伺えました。

    天気は晴れですが富士山が見えないのは残念でしたね。
    最近午後に差し掛かると雲が多くなること多いしな~

    靴擦れ…大丈夫でしょうか?

    ※※
    遅ればせながら、ちゅーたさんリンクの中に
    私のHPが載っているのに気が付きました。ありがとうございます!
    私のHPにもちゅーたさんリンクを載せても宜しいでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. YukiHideさま

      こんばんは!
      ビッキーの動画わたしも見ました♪
      とってもお利口で可愛らしいわんこですよね^^

      今回は出発が遅かったので、展望には恵まれませんでした...
      気温が上がっちゃうと雲も湧くし、だめですねー。

      ご心配ありがとうございます^^
      この山行は大丈夫だったんですが、先日の雲取で事件が起きました。笑

      そして、わたしリンクさせていただくときにご連絡するのを忘れていました...!
      大変失礼致しました;;
      ぜひこのままリンクさせてくださいー!(厚かましいw)
      わたしのこんなブログでよければ、ぜひYukiHideさんのところにリンクしてやってください♪

      削除