2013年5月16日木曜日

2013年2月26日 御前山1405m【奥多摩】

前回の大菩薩嶺での雪山の楽しさを知ってしまったわたし。
思いきってひとり雪山登山を決行しました。

はじめての積雪登山。
すっごくどきどき不安...
ヤマレコでみなさんのレコをみてルートを何度も確認したり、シュミレートして。
熊さんに出会った情報もチラホラなので熊鈴もしっかりチェック!

平日の積雪時期...
ダムからの登山口で降りたのはわたしだけでした。
ますます不安感が....!!
迷ったら終わりだ。
滑落でもしたらどうしましょう...

でもそんな不安を吹き飛ばすくらいのいい天気!
まぁ、不安は拭えないけど。


 さて、御前山さんよろしくおねがいします!


 早速、急登が続きます。
ひぃひぃ。
まだまだ雪は出て来ません。

 痩せ尾根〜

 奥多摩湖が小さくなっていく。
急な登りだから、振り返るたびに小さくなって行きます。

 アイゼンはなくても登れましたが、絶対付けた方が楽だったかな。
急な凍り道を、滑りながら登る。
あぶない〜!
今考えると、ほんと良く無事に戻って来たなぁ。

 前日の登山者さんのあしあと。
これがなかったら、わたしは道がわからなかったな。

たまに足跡から少しそれて、自分だけの足跡を付けてみる。
これが楽しい。笑

 惣岳山に到着。

 ふじさん、くっきり!

 御前山の山頂!
ここでランチタイム。
山頂ひとりじめ〜

ちょっとしたら青梅にお住まいのおじさまが上がってこられて、お話をしました。
毎日このあたりのお山をお散歩しているのだとか。

 下山は沢沿いをずんずん。

沢に出るまでの道は、雪深く足がとられる。
ずぼずぼ。
そしてアイスバーンで滑ってすっころんで流血。

 アイゼンが橋にささる。

トチノキ広場でひとやすみして、トイレをおかりして。
このあたりはうさぎの足跡がたくさんありました!

舗装路に到着。
ミラーがあったのでぱしゃり。

ここから25分程歩いて境橋バス停へ!

道中すれ違ったのは5人。
やはり積雪時期は登山者がすくないですね。平日だからかな。
よりルートやタイムをしっかり確認していきたいです。
自分の中で、いろいろと勉強になりました!

----------
アクセス→電車、バス
登山所要時間→休憩をふくめて6時間ほど





0 件のコメント:

コメントを投稿