2013年5月16日木曜日

2013年2月16日-17日 大菩薩嶺 2057m

今回はわたしの雪山デビューです!

山の気温がマイナス10度ちかくと聞いていて、ひたすらドキドキ。
雪崩がおきないだろうか.....寒くて死なないだろうか...
不安でどきどき。
でもたのしみ120%〜!!!!!

1日目は移動のみ+お散歩。
12時に新宿から塩山へ。
そこからバスで40分程で、大菩薩峠登山口です。
登山口から徒歩10ほどにある 雲峰荘に宿泊します。



 いい感じの宿〜!!
秘湯を守る会のお宿でございます。

 受付前のいろりで、お餅が焼けます!!

 水は1人1リットルついちゃう。笑
オリジナルミネラルウォーター!

 ここの温泉は、秘湯を守る会に登録されている素敵な温泉!!!!
混浴ですので、空いてる時を見計らってちゃぷんと入浴タイム♪

 部屋で山会議...はせずに、即効爆睡。
次回のお山決めようと思ったんですが、お酒でねむねむになってしまいました。

2日目。
あさごはんはおにぎりを握っておいていただきました。
室内でバーナーを使うときは、換気に注意です。笑

 7時にしゅっぱーつ!
寒い〜!!!
気温は−7度くらいかな。
これからどんどん下がるかな〜。

 福ちゃん荘に到着。
気温は今までに体験をしたことがないくらいに寒いんだけど、体は汗だくであつい。
でも止まると冷えて寒い寒い!!!

とにかく雪道は歩きにくく、体力が倍奪われる。
久しぶり登山のわたしは泣きそうでした。

 介山荘に到着〜!
ちょうど小屋を閉めるところを、滑り込みセーフでバッヂを購入。

 日本昔話みたいな、渋い山。
秋の紅葉の時期にまったり歩いてみたいなぁ。

 ん?
いぬ.....???
さむそうだよぉぉぉぉ〜
肉球が冷たくなって歩けなくなったそう。
そりゃそうだよ、気温考えてあげておくれ〜!!!

 山頂付近は積雪も多いです。
もふもふ!

ぐちゃぐちゃじゃないし、雪質は最高!
体力は奪われて本当に辛かったんだけど、だんだんとテンションは上がってきました!

 山頂は展望がないので、あまり人がいません。
わたしたちも、そそくさと立ち去る。

 まるかわ荘!
青い外観がとってもかわいい〜!!!!!

トイレにも工夫があって、用を足しながら楽しめます。笑
小屋のご主人もほっこりしていて落ち着きます。
ここ、泊まりたいな。
ごはん、おいしそうだった...!!!

小屋のご主人作のふくろう!!!
それぞれの魅力があってかわいいねぇ!!

小屋のご主人に別れを告げて、下山を開始。
こちらはかなり雪深い。
ズボズボ足が深く取られるんだけど膝に優しい。
雪に埋もれた樹林帯を歩いて、時々ぼふっと雪にダイブしながらゴールを目指します。

はじめての雪山にはやられました。
自分の体重の増加による負担もプラスされてひぃひぃ。
.....痩せねば。

でも見事に魅了されてしまった!
白と青の世界。
音が吸収されて、自分が歩く以外の音が聞こえない不思議な感覚。
すごくきれいだったなぁ。

------------
アクセス→電車、バス
登山所要時間→8時間弱

大菩薩登山口→福ちゃん荘→介山荘→山頂
まるかわ荘→大菩薩登山口

トイレ→長兵衛荘





0 件のコメント:

コメントを投稿